紅花栄〜べにばなさかう〜

t02200165_0800060012954468021

昨日から暦が移りました。

二十四節気『小満』の次候『紅花栄~べにばなさかう~』

紅花というと、つい去年までは全く縁もなく、

スーパーでサフラワー油を見て、「ふ~ん、紅花か、、、」と思うくらい。

それが去年、友人に紅花からできた口紅のパンフレットをもらい、

その不思議な素晴らしさを聴いて、どんどん興味が湧いてきました。

紅花からできた口紅は、色のバリエーションはなく一種類だけなのに、

不思議なことに、つけた人によって千差万別、色が変わるというのです。

いつか購入しようと心に決めているのですが、

まだ手に入れていないので、自分で試してまた報告したいと思います。

そして、つい最近、またさらに紅花とのつながりが!

一緒にお仕事をさせていただいている素敵な女性のご出身が山形県で、

しかも紅花に関わっていらっしゃる方々と深いつながりがあるということ。

紅花について、いろいろご教授いただけそうです。

t02200165_0800060012954468022

和名は末摘花。源氏物語の『末摘花』も大好き。

咲き乱れる紅花畑に一度行ってみたいです♪

江戸時代に紅花の一大産地だった最上地方を抱える山形県。

現在、この紅花文化を復興させるべく、1982年『紅花』を県の花に制定、

紅花の用途を広げる活動に取り組まれていいらっしゃいます。

多くの伝統的素材と同様、紅花も例外ではなく

外国産の安価な商品に、国産の稀少な商品が圧されて苦戦しています。

こちらでも何か山形の紅花文化を広めるお手伝いが出来たらいいなぁ~。

http://www.yamagata.nmai.org/beni/benibana.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る