禾乃登〜こくものすなわちみのる〜 2016年二十四節気七十二候

  • 2016-9-2
  • 禾乃登〜こくものすなわちみのる〜 2016年二十四節気七十二候 はコメントを受け付けていません。

kht0007-003

9月2日〜9月6日

二十四節気『処暑(しょしょ)』の末候『禾乃登〜こくものすなわちみのる〜』

稲が実り重たい穂を垂れる頃。田んぼが黄金に輝くときです。

と同時に、台風にも見舞われる時期。

今年は特に例年にない進路を取る台風が多く、

これまでは巨大台風があまり上陸しなかった地方にも、

深刻な被害をもたらしています。

被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

今回も、収穫を間近に控えた稲を、台風が来る前に刈り取って仕舞おうと、

大変な思いをなさりながら、作業を続けていらっしゃる農家の方々の姿が、

たくさん報道されていました。

たわわに実った葡萄や、りんごなどの果物の被害も心配でした。

 

また次の台風が奄美地方を通過中です。

引き続き、被害がないことを祈りながら、

報道を見守りたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る