桃始笑〜ももはじめてさく〜 2015年二十四節気七十二候

DSCF0755mini

3月11日〜3月15日

二十四節気『啓蟄(けいちつ)』の次候

『桃始笑〜ももはじめてさく〜』

桃が初めて咲き始める頃ということですが、

「桃始笑」の最後が『笑』という文字になっているのに

お気づきでしょうか。

この『笑』という時は、『咲く』という意味で使われています。

昔は、花が開花することを、「笑う」と言っていたようです。

DSCF0647

お花が笑うように開いていく…なんて

素敵な表現ですよね〜。

そういえば、美しい笑顔の人って、満開のお花のようですもんね。

本日のお花の写真は、昨年の春に近所の桃畑で撮ったものです。

 

桃と言えば思い出します。

17〜18歳の頃、東京から山梨県の甲府の親戚の家まで、

時々、高速バスで移動していました。

山梨に入った直後、桃の季節にバスから見える風景は、

名実ともに『桃源郷』。淡い青春の想い出と共に、

今でも度々胸に浮かんできます。

いまは、高速バスより、中央快速がいいなぁ〜と

思ってしまうお年ごろになってしまいましたが、

あの景色は、もう一度見てみたいなぁ〜。

DSCF0747

 

暦カレンダー 3月 雨水・啓蟄・春分 2015年二十四節気七十二候

二十四節気『啓蟄(けいちつ)』

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る