禾乃登〜こくものすなわちみのる〜 2015年二十四節気七十二候

  • 2015-9-6
  • 禾乃登〜こくものすなわちみのる〜 2015年二十四節気七十二候 はコメントを受け付けていません。

kht0007-003

9月3日〜9月7日

二十四節気『処暑(しょしょ)』の末候『禾乃登〜こくものすなわちみのる〜』

秋の収穫の時期が到来しました。

穀物が実りの時期を迎え、黄金色に輝き始める頃です。

うんざりするような暑さから、やっと逃れられて、食欲が戻ってきましたよね!

そうそう!これからは食欲の秋 本番ですよ〜。

『禾乃登』この最初の文字『禾(のぎ)』というのは、

米や麦の先についている、この針のようなものを指す言葉だそうです。

barley-field-8230_640この禾がついている植物・穀物が実る頃ということでしょうか。

夏前に収穫時期を迎える麦もありますが、

(「ミレー」の「落穂拾い」は、夏の小麦の収穫後の貧しい農民を描いた情景という)

「穀物の収穫期=秋」というのが、みなさん共通のイメージでしょう。

 

これから、お米やお酒や月など、

東洋、日本の自然崇拝信仰に基づいたいろんな行事が目白押し!

大いに秋をエンジョイしようではありませんか!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る