雷乃収声〜かみなりすなわちこえをおさむ〜 2015年二十四節気七十二候

  • 2015-9-24
  • 雷乃収声〜かみなりすなわちこえをおさむ〜 2015年二十四節気七十二候 はコメントを受け付けていません。

t02200165_0800060012644634155

9月23日〜9月27日

二十四節気『秋分(しゅうぶん)』の初候『雷乃収声〜かみなりすなわちこえをおさむ〜』

雷と共に猛威を振るっていた夏の嵐の発生も収まってくる頃。

夏の空に轟く雷。子供の頃は、嵐の訪れとこの雷の音を、

なんだかワクワクするような不思議な気持ちで受け止めていたのを思い出します。

でも、大人になると、その嵐が各地にもたらす災害の存在を身近に感じ、

ワクワクなんて言っていられなくなってしまいました。

しかし同時に、この雷という図柄は、

古来から「五穀豊穣」の吉祥紋様として使われていたものです。

子供の頃、感じたワクワク感は、「五穀豊穣」をDNAレベルで感じていたのかも。

雷や嵐などの自然をただただ恐いものとしてではなく、

畏れ、敬い、愉しみ、守って来た昔の人々のような生き方を続けて、

みんなで幸せに生きていける世の中を、

改めて構築していかないといけない時代なのかもしれませんね。

 

暦では、雷乃収声〜かみなりすなわちこえをおさむ〜 と言っていますが、

今年はもう1つ、台風21号が日本列島に迫って来ています。

どうか被害が出ませんように。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る