芹乃栄〜せりすなわちさかう〜 2018年二十四節気七十二候

2018年1月5日〜1月9日頃

二十四節気『小寒(しょうかん)』の初候『芹乃栄〜せりすなわちさかう〜』

雪が降る寒い時期にも関わらず、芹が水辺に繁茂しはじめる頃。

「芹」という名前は、競い合い、競り合うようにして茂る様から名付けられたそうです。

 

春の七草のひとつである芹。

とってもポピュラーな草のはずなのに、

ブログに使う写真が見つからないのです。

いつもこのブログで使わせていただいている

商用利用も無料で高品質なイメージ画像を提供してくださる

Pixabay(  https://pixabay.com)さんでも、

パセリやチャービルはたくさんでてきますが、

芹の写真は一枚も見当たらないのです。

Pixabayさんは、海外の写真家の方たちがほとんどだからかもしれませんが、

ネットで探しても、あまりはっきりした芹の写真がありません。

そこで、自分で撮った写真を。春の七草セットに入っていた芹を携帯で撮影してみました。

お分かりいただけただろうか。。。

三つ葉にそっくりですね。(セリ科の多年草)

上の写真のイタリアンパセリにも似ていますね。

こちらもセリ科。オランダゼリ属だそうです。

オランダゼリという和名を持つのが、みなさんご存知のパセリ。

英語表記でも、parsley と、「セリ」の部分はほぼ同じに聞こえます。

語源に何か共通性があるのでしょうか。

気になってきました。時間があったら、調べてみたいなぁ。

 

芹は全国に自生していて、

山菜採りなどが出来る場所の綺麗な水辺なら、

私たちでも簡単に採れる芹ですが、

注意しなければならないのは、

ドクゼリという有毒なものと間違えないようにすること。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ドクゼリ

もっともわかり易い見分け方は、

芹特有の香りがしないこと、そして、芹にはない地下茎があることだそうです。

上記にリンクしたWikipediaのページを参照の上、ご注意くださいね。

 

さて、ここで、春の七草、芹のことがよくわかるサイトをご紹介しますね。

「季節の花 300」 さんです   http://www.hana300.com/

季節ごとにわかりやすくいろいろな植物が紹介されています。

 

芹もこちらなら、わかり易い解説と共に、はっきりしたお写真がいっぱい。

芹 http://www.hana300.com/seri00.html

春の七草のことも詳しく載っています。

春の七草 http://www.hana300.com/haru77.html

 

「季節の花 300」さんのページを観ていたら、

早くも七草粥が食べたくなって来た〜♡

みなさんも、お正月にたくさんごちそうを食べて疲れた胃を、

春の七草で癒してあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る