虹始見〜にじはじめてあらわる〜 2016年二十四節気七十二候

rainbow-495287_640

4月15日〜4月19日

二十四節気『清明(せいめい)』の末候『虹始見〜にじはじめてあらわる〜』

春になり季節が進んでくると、大気が潤いを増して来て、

空に虹が見られるようになってきます。

古くから人々は、虹は望みが叶う吉兆と考え、

願いをかけてきたのだと思います。

昨日14日21時26分ごろ 九州地方熊本を

震度7(マグニチュード6.5)の地震が襲いました。

大きな余震が続いているようです。

いまこそ虹に願いをかけたいと思います。

被害に合われた方々の一日も早い快復を、

そして、被災地の復興を心よりお祈りいたしております。

これ以上被害が大きくなりませんように。

被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

rainbow-436171_1280

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る