meg and sue

花と緑で生活に潤いを!  ローズコンシェルジュMEGのネイチャーサイト

© meg and sue All rights reserved.

冬至(とうじ) 2016年二十四節気七十二候

12月21日〜1月4日

二十四節気『冬至(とうじ)』

昼の長さ(明るい時間帯)が一年のうちで最も短くなるころ。

ということですが、日の入りが一番早いのは、冬至より10日ほど前だということ。

「国立天文台>暦計算室>暦Wiki>日の出入りと南中」を参照

http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/C6FCA4CEBDD0C6FEA4EAA4C8C6EEC3E62FC6FCA4CEBDD0C6FEA4EAA4CEB5A8C0E1CAD1B2BD.html

国立天文台のHPに、グラフなどを使い詳しく説明しているページがあるので、

詳細は上記リンク先をごらんください。

 

実際に、昼の長さは冬至の頃が一番短いのですが、

もう既に、10日程前から、日没の時間は徐々に遅くなっているということです。

そう言われてみれば!つい最近まで16時過ぎになると、

もう暗くなり始めていましたが、

今は17時過ぎまで明るいかも。。。

 

これから昼間の長さは、日に日に長くなっていき、

またあっと言う間に、春が来るんですね。

今年も、あと10日足らず。

月日の経つのは、本当に早いと感じます。

 

あと何回くらい桜を見られるのだろう?

そんなことを、ふと思う歳になりました。

これまで生きて来た間で得た経験を活かし、

なんとか若い人たちの役に立てないものかと、

いろいろ挑戦を続けています。

 

無鉄砲なおばさんだけど、

これまでに無い何かを切り開いて、

若い人たちが、通って行ける新たな道を

ほんの少しでも切り開いてみたいと、

夢見ています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

穀雨 〜2018年二十四節気七十二候〜

2018年4月20日〜5月4日 二十四節気『穀雨』 神の恵みの雨が、穀物を育てる頃 20th April 2018〜 4…

芹乃栄〜せりすなわちさかう〜 2018年二十四節気七十二候

2018年1月5日〜1月9日頃 二十四節気『小寒(しょうかん)』の初候『芹乃栄〜せりすなわちさかう〜』 雪が降る寒い時期…

小寒(しょうかん) 2018年二十四節気七十二候

2018年1月5日〜1月19日 二十四節気『小寒(しょうかん)』 いよいよ「寒の入り」です。 これから30日間は、…

雪下出麦〜ゆきわたりてむぎのびる〜 2018年二十四節気七十二候

2017年12月31日〜1月4日頃 二十四節気『冬至(とうじ)』の末候『雪下出麦〜ゆきわたりてむぎのびる〜』 雪に覆われ…

麋角解〜さわしかのつのおる〜2017年二十四節気七十二候

2017年12月27日〜2017年12月31日頃 二十四節気『冬至(とうじ)』の次候『麋角解〜さわしかのつのおる〜』 大…

ページ上部へ戻る