桜始開〜さくらはじめてひらく〜 2016年二十四節気七十二候

DSCF1133

3月25日〜3月29日

二十四節気『春分(しゅんぶん)』の次候『桜始開〜さくらはじめてひらく〜』

桜が咲き始める頃。ということで、各地から開花宣言が届いています。

昨日見た四谷の土手の桜並木は、2分咲き〜3分咲きというところでしょうか。

ここ数日の寒の戻りで、桜が満開になるまで少し余裕ができて、

愉しみが増えたように思います。

 

桜の時期が来ると毎年、

歳を重ねると、「あと何回、桜の時期を愉しめるんだろうか」と、

思ってしまいます。

それは、ネガティブな意味ではなくて、

今を大切にしたいなぁという思いの現れと感じています。

最近特に、歳を取ることの幸せを感じる日々。

これまで大変なことばかりでしたが、

それでも自分の人生に満足出来ているのかな。

有難いです。

終わり良ければすべて良し。

ほんわか桜色の暖かい幸せに包まれて、最期を迎えられるように、

この大切な今という時を、大切に全力で生きていきたいと思います。

そんなことを感じさせてくれる美しい桜たちに、感謝です♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る