蓮始開〜はすはじめてひらく〜 2017年二十四節気七十二候

7月12日〜7月17日

二十四節気『小暑(しょうしょ)』の次候『蓮始開〜はすはじめてひらく〜』

蓮の花が咲く頃。

泥の中から茎を伸ばし、水面に現れ美しい花を咲かせる蓮。

ヒンドゥー教、仏教、密教などで、特別な意味を持つ

象徴的なお花として大切にされてきました。

日本画や墨絵の題材としても、大変人気のあるお花です。

広い池一面に咲く蓮は、とっても静かなのに、迫力がありますよね。

 

いま東京では、その蓮のシーズンがやって来ています。

上野恩賜公園  http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/park/kouenannai/park/ueno/index_top.html

明治神宮 南池 http://www.meijijingu.or.jp/midokoro/2.html

横浜 三渓園  http://www.sankeien.or.jp/index.html

など、蓮の花で有名な場所があります。

もっとたくさんの名所があるようですが、私は上の3箇所が大好きです。

 

三渓園では、この時期に「蓮」に関連する所蔵品の展示も行われているようです。

暑さが厳しい折ですが、涼やかな表情の蓮の花に会って、

涼をいただいて来るのも良いですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る