土潤溽暑〜つちうるおうてむしあつし〜 2014年二十四節気七十二候

  • 2014-7-28
  • 土潤溽暑〜つちうるおうてむしあつし〜 2014年二十四節気七十二候 はコメントを受け付けていません。

t02200147_0800053413017035092

本日7月28日から、暦は大暑の次候に変わります。

二十四節気『大暑(たいしょ)』の次候

『土潤溽暑~つちうるおうてむしあつし~』

湿気を含んだ土に、熱い日差しが降り注ぎ、

土の中の水分が空気中に満ちて、堪え難い蒸し暑さになる。。。

そんな感じの気候を言うのでしょうか。

2~3時間降り続く雨なら、気温を下げてくれるのでしょうが、

ほんの10分~20分しか降ってくれない軽い通り雨の後の公園は、

草いきれと土の香りで、むせるよう。蒸し暑くて、うだります。

いまはエアコンの利いた部屋に逃げ込めば良いのですが、

昔は、どのようにこの不快な時期を過ごしていたのでしょうか。

風鈴の音や虫の声に耳を澄ませながら、

ゆっくりと団扇で風をおこして。。。。。。

昨夜は、主人のために京都から持って帰ってきた

祇園祭りの団扇で風をおこし、食後のひとときを過ごしました。

夏の宵に、夫を団扇で扇いであげる妻。

銭形平次の奥さんみたいで素敵♪

憧れのシーンを再現して、独り悦に入っていた私です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る