温風至〜あつかぜいたる〜 2017年二十四節気七十二候

7月7日〜7月11日

二十四節気『小暑(しょうしょ)』の初候『温風至〜あつかぜいたる〜』

吹きくる風にも熱を感じる頃。

日が登って2〜3時間もすると、街はもう灼熱。

午前9時頃には、路面はゆっくり触っていられない程熱くなっています。

 

毎年、この時期になると、

「この暑さはいつまで続くんだろう?」と、

なんだか絶望的な気持ちになってしまうのですが、

あっと言う間に秋はやってきます。

そして、「この寒さはいつまで続くんだろう?」って言いながら、

毎年、春を待っているんです。

 

つらい時期は、いつまでも続きそうな気がして、

本当に滅入ってしまいますが、

過ぎてみればあっと言う間。

人生には、バイオリズムがあるんでしょうね。

寄せる波も引く波もあるんです。

うなくいかない時も悲観せずに、平常心で生きて行きたいです。

 

良い事も、悪い事も、いろいろあって、相殺されている。

そう感じることができる毎日に、感謝です。

暑さ寒さも彼岸まで。

お彼岸まで、体調に気をつけて、頑張って乗り越えていきたいですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る