虹始見〜にじはじめてあらわる〜 2017年二十四節気七十二候

4月14日〜4月19日

二十四節気『清明(せいめい)』の末候『虹始見〜にじはじめてあらわる〜』

春になり、冬場の乾燥した空気から、潤いがたっぷりの空気に変わり、

雪が雨に変わり、地面もしっとりと潤い、花が咲き乱れ新緑が芽吹く季節になりました。

春の嵐や夕立もあり、冬場は観られなかった虹の出現が観られ始める頃です。

 

虹にしても、関東ではすでに盛りを過ぎた桜にしても、

見ると思わず写真に撮りたくなりますよね。

写真の腕に自信がない私でも、つい撮ってしまう。

そして、恥ずかしながら、

誰かに見せたくて、ついSNSにアップしてしまう。

どうしてだろう? 心理学の勉強もしたいなぁ〜。

 

さて、清明(せいめい)もこの候で終わりです。

来週からは穀雨(こくう)。

いよいよ農作業が忙しくなる季節になってきました。

各地で田植えの準備も始まります。

最近、自分でお米を作りたいと考えるようになった私。

小さいバラ園と小さい家庭菜園と小さい田んぼが欲しいなぁ〜。

老後の夢は広がります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る