水泉動〜みずあたたかをふくむ〜 2016年二十四節気七十二候

ice-112128_640

1月10日〜1月14日

二十四節気『小寒(しょうかん)』の次候『水泉動〜みずあたたかをふくむ〜』

寒さがどんどん増す中、地中ではもう氷が解け始めて地下水として動き始める頃。

と言うことですが、今回もなんだか実感は湧きません。

日中は暖かく、各地のスキー場では雪不足を嘆く声が。

湖でのわかさぎ釣りも、氷が張らず、今年は実現できるかどうか。。。

と心配する声も聞こえてきています。

そもそも、凍ってないんだから、解けようがないですよね〜。

 

昨今の気象状況を、生まれて此の方体験したことがない「異常気象」

と騒ぐ傾向もありますが、

長い地球の歴史からすると、瞬きよりも短い時間。

異常と言う程のことでもないのかも。。。

CO2による人的影響による温暖化を提唱する学者さんも、

いや自然の中の揺れのひとつであって関係はないという学者さんもいます。

科学は発達したとは言え、まだまだ分からないことだらけ。

教育、学問に国をあげてもっと投資をしなければいけないと感じます。

やはり人材育成がいつの時代も、どんな分野でも、

最重要課題ではないでしょうか。

私も私の中身を育てるために、頑張らねは🎶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る