鷹乃学習〜たかすなわちたくしゅうす〜 2016年二十四節気七十二候

  • 2016-7-17
  • 鷹乃学習〜たかすなわちたくしゅうす〜 2016年二十四節気七十二候 はコメントを受け付けていません。

kestrel-378233_1280

7月17日〜7月21日

二十四節気『小暑(しょうしょ)』の末候『鷹乃学習〜たかすなわちたくしゅうす〜』

鷹のヒナが巣立ちをする頃。飛ぶ準備を始める頃なんですね〜。

先日、NHKの番組で鷹のヒナが巣立ちの準備をする様子を見ました。

親鳥は大変ですね。心配でたまらないだろうに、

心を鬼にして何度も何度も飛び立つように促すんです。

これまでエサを持って帰って来ていなのに、

何も持たないで帰って来て、そして目の前で飛び立つ様子を見せるんです。

そのうちに、ヒナも親の意図に気付いてか、

お腹がすいてか、飛び立とうとするのですが、

それでもなかなか飛び立てない。

上手く飛べる子は、順に巣立っていくのですが、

最後まで飛び出せない子は、巣にいても仕方がないので、

取り敢えず、歩いて巣を出て、巣のある岩場の上を目指すんです。

そう。歩いて登っていました。

岩山を必死で上り、途中で何度も飛ぼうとするのですが出来ず、また上を目指す。

そうしているうちに、やっと飛べるように。

テレビを見ている私も、拍手喝采。もう親鳥の気分になってしまいました。

ちゃんと飛べるようになるまで、しばらくの間、家族のそばにいるようですが、

もう2度と、巣に戻ることはないそうです。

自然って厳しいなぁ〜。自然の中で生きるってことは大変ですね。

自給自足の暮らしや、自然に囲まれたアウトドアライフに憧れている私ですが、

蜂が大の苦手では、夢を諦めるしかありませんね。とほほ。

coopers-hawk-570341_1280

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る