鴻雁来〜こうがんきたる〜 2015年二十四節気七十二候

geese-896181_1280

10月8日〜10月13日

二十四節気『寒露(かんろ)』の初候『鴻雁来〜こうがんきたる〜』

先月、つばめが南へ去っていきました。

そうして、これからは雁がやって来る季節です。

北で夏を過ごしていた雁が、冬の訪れと共に、南下してくる頃。

季節は着実に、秋から冬に進んでいきます。

冷たい空気が頬に当たる感覚。久しぶりですね。

日本列島は、これから紅葉真っ盛りの時期。

錦絵のようなこの時期の自然森は、この世のものとは思えません。

本当に神秘的で、神様が住んでいると確信できるような光景です。

この美しさが分かるのは、人間だけなんだろうか?

そこに住む動物・生き物たちにはどう観えているんだろう?

生命体にとっての美とは、命の源?命をつなぐもの?本能を満たすもの?

そんなことを、ついつい思い描いてしまうような、

秋の夜長でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る