橘始黄〜たちばなはじめてきばむ〜

the-maturity-of-the-395597_1280

12月2日〜12月6日

二十四節気『小雪(しょうせつ)』の末候

『橘始黄〜たちばなはじめてきばむ〜』

この写真はみかんとオレンジですが、

橘は、国内の柑橘系としては唯一の野生種で、

古事記や日本書紀に不老不死の実として

登場するものだそうです。

常緑樹で、冬に黄金色の実をつけることから

永遠の命の象徴とされていたということです。

こたつでみかん、熱々のみそ汁とご飯とお漬け物、

美味しいお刺身、、、

日本人に生まれて良かったなぁ〜って、

思う寒い冬の一日です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 四季が味わえる日本人の特権かも知れませんね♪゜・*:.。. .。.:*・♪

      • margrethe
      • 2014年 12月 07日

      くにしんさん!ありがとうございます!!!
      ホント、五感を刺激してくれる日本の自然を、
      大切にしていかないといけないなぁ〜と思う
      今日この頃ですよね〜♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る