雨水(うすい) 2017年二十四節気七十二候

2月18日〜3月4日

二十四節気『雨水(うすい)』

いよいよ雪解けの季節です。

昨日も4月並みの首都圏では19℃前後の気温になり、

横浜の赤レンガ倉庫前のスケートリンクでは、

氷が溶けて営業中止になったほど。

 

これからは、雪ではなく雨が地面を潤す季節になり、

農耕が始まります。

 

今年も矢のように時間が過ぎていきます。

もうちょっとしたら3月?!

年が明けて2ヶ月が経とうとしているんですね。

本当に早い!

沈丁花の蕾も色付いて膨らんできました。

梅の花は、昨日の春一番で、花びらを散らして、

これからは、沈丁花の花の香りが街を包むようになります。

風の中に、春の香りがしっかりと感じられます。

 

そんな春ですが、本日は昨日より10℃前後気温が下がるそうです。

私は、念願の武相荘に行ってこようと思います。

白洲次郎さん・正子さんご夫妻が愛した

武蔵野の古民家の春を愉しんできたいと思います!

みなさんも、暖かくしてお出かけくださいね。

素敵な春を♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る