土脉潤起〜つちのしょううるおいおこる〜 2017年二十四節気七十二候

  • 2017-2-18
  • 土脉潤起〜つちのしょううるおいおこる〜 2017年二十四節気七十二候 はコメントを受け付けていません。

2月18日〜2月22日

二十四節気『雨水(うすい)』の初候『土脉潤起〜つちのしょううるおいおこる〜』

春の雨が降り始める頃。

雪は解け、土は潤いはじめます。

 

これからは、どんどん生命の活動が高まります。

冬眠していた生き物が目覚めたり、

小さな草花が芽生えたり、、、

 

ライムの木でも新芽がどんどん伸びて来ました。

昨年の初冬から、この時期を待っていた

うちのベランダのアゲハの蛹も、殻の中で

そろそろ目覚めの準備を本格的に始めていることでしょう。

 

春の予感、気配って、なんとなくいいですね〜。

何か実態がある訳ではないのに、

なぜか幸せな気分になります。

 

そんなふんわりとした何かを特にはっきりと感じられるのが、

この季節なんだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る