霞始靆〜かすみはじめてたなびく〜 2017年二十四節気七十二候

  • 2017-2-23
  • 霞始靆〜かすみはじめてたなびく〜 2017年二十四節気七十二候 はコメントを受け付けていません。

2月23日〜2月27日

二十四節気『雨水(うすい)』の次候『霞始靆〜かすみはじめてたなびく〜』

どんどん春が進んできています。

山や野に、潤い(水蒸気)などが満ちて、霞となります。

 

霞は春の季語だそうです。

俳句を詠んでみたいなぁ〜と、いつも思うのですが、

その才能は全くないので、他の方の作られたものを愉しむくらいしかできません。

でも、季語には憧れを持っています。

「霞たなびく」、「朧」などの風情のある言葉を使って、

お便りなどを書ける大人になりたいです。

もっともっと色々なことを勉強しなきゃ。♡

 

早く、春の強風が収まって、霞たなびく気候にならないかしら。

そうすると、都内から富士山を見ることは出来なくなるんでしょうね。

(このところ、空気が乾燥していたせいで、都内や横浜市内からでも

富士山がはっきりと見える日が度々ありました)

何れにしても、自然を感じられる日々は幸せですね。

年を重ねる毎に、その想いが強くなっていきます。

みなさんは、いかがですか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る