黄鶯睍睆〜おうこうけんかす〜 2017年二十四節気七十二候

2月9日〜2月13日

二十四節気『立春(りっしゅん)』の次候『黄鶯睍睆〜おうこうけんかす〜』

ウグイスが始めて鳴く頃。

私が若い頃には、春先に郊外に行けば、簡単にウグイスの鳴き声が聴けました。

でも今は、山の方に行かないと聴けないのでしょうか。

とっても綺麗な鳴き声なのに、特別な場所に行かないと聴けないなんて、

若い人たちにとって、すごく残念なことだと思います。

どうしたら自然は戻って来るのでしょう。

人の暮らしはどうなれば、より幸せになるのでしょう。

そんなことを真剣に考え始めた、晩年の春です。

 

因みに、一般にウグイスの姿として知られているのは、

メジロという鳥だそうです。

目の周りが白くなっているからメジロだそうです。

ウグイスは、もう少し茶色がかっています。

一枚目の写真が、ウグイスだと思われます。

 

先日、ある神社の梅の木にたくさんの小鳥がいました。

綺麗なグリーンの小鳥でした。

きっとメジロでしょう。

梅の花の蜜を吸っているように見えました。

この梅の木にも、メジロやウグイスが5〜6羽いるんです。

 

こんな子たちなのですが、この子は割りと茶色めなので、

ウグイスなのかなぁ?

ちょっと鳴いてくれれば、どちらか分かったのにね〜。

どちらにしても、とっても可愛くて見ていて飽きなかったです♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る