霜始降〜しもはじめてふる〜 2016年二十四節気七十二候

plant-432862_640

10月23日〜10月27日

二十四節気『霜降(そうこう)』の初候『霜始降〜しもはじめてふる〜』

夏から秋を通り抜け、冬に向かう季節。初めて霜が降ってくる頃。

降ってくると言っても、天から降ってくる訳ではありませんが ^^;

 

霜とは、空気中の水分(水蒸気)が、

冷たくなった(0℃以下)物体の表面に接して個体化(昇華)して、

細かな氷の結晶になってくっついたもの。

(参照:Wikipedia- 霜 https://ja.wikipedia.org/wiki/霜)

 

言葉って、難しいです。私にとっては。

いろいろな事を、人に伝えたいけど、

「どこまで伝えられているだろうか」と、

考え巡らせる日々。

 

生きていく上で、必要不可欠な言葉。

思いを伝える表現方法は、国によって傾向が分かれていて、

更に人によって様々。

人と分かり合えるようになるには、

何年くらい、どのくらいの深さで付き合えば良いのか。

 

大学の授業で、このところ、言葉に関して考えることが多いのです。

もっと若い頃に、学びたかったなぁ〜。

今からでも遅くないと、自分を励ましながら、

コツコツ、学び続けていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る