処暑(しょしょ) 2016年二十四節気七十二候

wood-bench-241005_1280

8月23日〜9月6日

二十四節気『処暑(しょしょ)』

夏の暑さがピークを過ぎる頃。

やっと過ごし易い時期が来るのかと思いきや、

これからはますます台風などの到来が予想される厳しい時期。

昨日も台風9号による被害が、東日本各地で出ています。

何か災害があると決まって、

「こんなのは私がこの街で暮らし始めて50年以上になるけど初めてだ!」

というようなコメントがよくニュースで流れますが、

50年〜100年なんて地球の歴史の中では、ほんの一瞬の出来事です。

今の科学では、これくらいの想定しか出来ないのでしょうか。

自然を壊すのは、絶対に反対ですが、

自然と共生しつつ、人が人らしく生きられるように、

未来の生活を設計し、災害から生活を守る方法を、

真剣に考えていくことが必要であると強く思います。

そのためには、まず経済至上主義ではなく、

人々の暮らしが第一と考える企業が増えて、

そして、そういう企業をしっかり支持して応援できる市民が増えるように、

そう願うばかりです。

教養や倫理を元に自然・地球環境を守ることが、

人間のより良い未来を作るのではないかと思います。

自然に神が宿ると考えていた古代の日本人の

そのハートを受け継いで、未来を築いていく人々を

応援して行きたいたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る