霜始降〜しもはじめてふる〜 2015年二十四節気七十二候

plant-432862_640

10月24日〜10月28日

二十四節気『霜降(そうこう)』の初候『霜始降〜しもはじめてふる〜』

キラキラと霜が見られ始める頃。

本当に寒くなって来ましたね。

今夜もとても寒くて、栗名月と言われる十三夜の月を見るにも、

外に出るには暖かいコートが必要です。

でも、震えながら観測するこの時期の天体は、

とっても魅力的ですよね〜。

これからも、しし座流星群やふたご座流星群など、

まだ見どころは残っていますよ!

ただ月齢や極大時刻などを考えると、しし座流星群より

ふたご座流星群の方が、良さそうです♡

今年のふたご座流星群の観測条件はここ数年で最高だそうです。

12月11日が新月。極大は、日本時間12月15日午前3時頃。

月灯りに邪魔されず、流れ星が観られそうです。

満点の星空に飛び交う流星。観てみたいなぁ〜♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る