土脉潤起〜つちのしょううるおいおこる〜 2016年二十四節気七十二候

  • 2016-2-22
  • 土脉潤起〜つちのしょううるおいおこる〜 2016年二十四節気七十二候 はコメントを受け付けていません。

soil-593949_640

2月19日〜2月23日

二十四節気『雨水(うすい)』の初候『土脉潤起〜つちのしょううるおいおこる〜』

雨水になって、雪が雨に代わり、凍っていた地面にも潤いが戻ってくる頃。

春を迎え、生き物たちの活動も、活発になっていきます。

本当に暖かくなってきましたね。

風は強くなり、大変な日も多いですが、

そろそろコートをしまっても良さそうです。

特に着物を着ていると暖かいので、これからは薄手の道行きコートで充分かな。

昔の日本家屋は風通しよく作られていたので、さぞ寒かったと思います。

いまの服装ではとってもじゃないけど、暮らしていくのはきつかっただろうなぁ。

着物は良く出来ています。本当に暖かい。

薄い着物を何枚も重ねて空気の層を作り保温する。生活の知恵ですね。

また手入れは大変ですが、天然素材は(特に絹は)暖かいです。

完全に昔の暮らしには戻れませんが、

ある部分、昔に戻した方が良いこともいっぱいあるかも。

自然を大切にしつつ、楽しい快適なエコ生活。

自分なりに実現できるよう、少しずつ考えていきたいと思う今日このごろです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る