土潤溽暑〜つちうるおしてむしあつし〜 2016年二十四節気

IMG_4497

7月27日〜8月1日

二十四節気『大暑(たいしょ)』の次候『土潤溽暑〜つちうるおしてむしあつし〜』

気温が上がってきて、土の中の湿気が空気中にあふれ出してきて

とっても蒸し暑い日が続く。。。という感じでしょうか。

まだ梅雨明けをしていない関東地方では、まさしくそんな毎日です。

このところ雨や曇り空が多く、束の間晴れて気温が高くなると、

湿気がいっぱいで蒸し暑くなります。

寒いのか暑いのか微妙な気候。

半袖だと肌寒いし、カーディガンを着ると薄手のものでも一気に暑く感じます。

こんな季節は、緑深い公園の小道がとても気持ち良いですね〜。

しっとりと樹々の緑の発する香りが、心身ともに癒やしてくれます。

森林浴というのでしょうか。土や木や葉の香りが満ちている空間は、

生きている喜びを感じられる場所です。

やはり人間には、自然が必要なんですね。

どんなに忙しくても、仕事もバリバリ!元気に生活できるようにするためには、

適度な休養と遊び、自然とふれあう時間を持つことが大事なようです。

 

そう言われてみると、どれくらい休養が出来ていたのだろう?

ここ何年か仕事が愉しくて、それが遊びのように感じていました。

でも、身体は着実に歳を重ね衰えてきています。

いつしか休養と遊びなくしては活発に動けないように。

これからは、しっかり休養したいと思うようになりました。

 

加齢って、気付かないうちにやって来ます。

愉しい老後を過ごすためには、「まだ大丈夫!」と思える頃から、

徐々に身体を労る習慣を付けることが大切だと実感する今日のこのごろです。

これからも先々のことを考えて、一歩先んじた対策を講じて、

愉しい健康的な老後を築いて行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る