啓蟄(けいちつ) 2017年二十四節気七十二候

3月5日〜3月19日

二十四節気『啓蟄(けいちつ)』

土の中や卵、蛹の中で、冬を過ごしていた生き物たちが、

一斉に目を覚まし、活動を始める頃。

冬の間は、小さな虫や生き物の姿はほとんど見ませんでしたよね。

それが、これからはいっぱい現れて来ます。

今日はまだ虫たちの姿はありませんでしたが、

近所の駐車場の土手には、

もうすでに土筆がいっぱい伸びて来ていました。

まだ風が吹くと、空気が冷たく感じられて

身体が冷えてしまうけど、

風の香りはもう春のもの。

ベランダのミモザも開花してきました。

アゲハの蛹が羽化するのが愉しみです。

うちの山椒もライムも、もうすぐまた

青虫くんたちに、丸裸にされるんだろうな。

それでも春が待ち遠しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る