梅子黄〜うめのみきなり〜 2016年二十四節気七十二候

IMG_3492

6月15日〜6月19日

二十四節気『芒種(ぼうしゅ)』の末候『梅子黄〜うめのみきなり〜』

梅雨に入りまして、鬱陶しいお天気が続きますね〜。

でも、涼しい日があって嬉しい気持ちも。

もともと、雨は好きなので、梅雨は嫌いな方ではないのです。

雨好きな理由としては、昔、比叡山の中腹から見た

琵琶湖に降る雨が、それはそれは素晴らしかったからかな。

山の中腹に立っていると、東の方から渡ってくる雨が、

迫り来るカーテンのように見えるんです。

湖面は雨が降っている部分だけ、雨のしずくが落ちてそのせいで黒く色が変わります。

ぐんぐん迫ってくるグレーのカーテンと、湖面を進む黒い影。

しっとりとした香りと共に山を駆け上ってくると、いきなりザーッと雨のシャワーが。

いつもそんな雨を眺め、浴びるのが大好きでした。

山の上の家にいる時は、水着に短パンで雨を待っていたくらい。

若かりし頃を思い出します。あの頃が私の青春だったなぁ〜。

あのお家にはたくさんの思い出があります。ありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る