麦秋至〜むぎのときいたる〜 2017年二十四節気七十二候

5月31日〜6月4日

二十四節気『小満』の末候『麦秋至〜ぬぎのときいたる〜』

麦が実る頃。他の穀物や果実の多くが秋に実りを迎えるが、

麦はこの時期に黄金色の穂を実らせる。

 

今年も、もう5ヶ月が終わった。

いよいよ6月。この5ヶ月は短いようで長かったなぁ〜。

まだあと一ヶ月程、いろいろな余韻が残りそうだけど、

なんとか走り抜けて来られた。

もう少しだけ頑張ろう。あと一歩だけ前に進もう。

 

今日も暑かった。真夏のようだった。まだ6月になったばかりなのに。

世の中は変わる。変わりつつある。変わった。

それを強く実感させられたこの数ヶ月。

私にとって、確かに、実りの月日だった。

 

人に関しては、成長期も、収穫期も、相対的なものではなく、

それぞれの人に、それぞれの時期があるんだなぁ。

 

これからは、この実りをどう使うかが問題だ。

どんな製品にして、世に送り出していくか。

頑張りたいと思います。恵みに感謝!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る