葭始生〜あしはじめてしょうず〜 2015年二十四節気七十二候

reed-59739_640

4月20日〜4月24日

二十四節気『穀雨(こくう)』の初候『葭始生〜あしはじめてしょうず〜』

葦が芽吹き始める頃。

この「葦(あし)」という植物。日本では「ヨシ」とも呼びます。

それは、「葦(あし)」が「悪し」というネガティブな言葉と音が共通しているから。

それで、縁起を担ぐ日本人は、「ヨシ=良し」と呼び変えたということです。

「縁起を担ぐ」性質は、目に見えない物・ことを信じるということに通じるのかな。

目に見えない物・ことを信じることができるというのは、とても尊い性質のよう。

目に見えない物・ことを想像し、信じることが、自分を向上させる一番簡単な方法だと、

一宮庵の斎藤宮司さまに、今日も教わってきました。

想像力と解析力、そして信じたことを貫く力があれば、いくつになっても、自分を変えられる。

そんな気がします。

『人間は考える葦である』(仏)17世紀の思想家・数学者 ブレーズ・パスカル

なぜだか、中学の教科書に載っていた言葉をふと思い出しました。

パスカルのこと、ちょっと調べて見ようかなぁ〜。

 

二十四節気『穀雨(こくう)』

 

暦カレンダー 4月 春分・清明・穀雨 2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 3月 雨水・啓蟄・春分 2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 2月 大寒・立春・雨水 2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 1月 冬至・小寒・大寒 2015年二十四節気七十二候

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る