鶺鴒鳴〜せきれいなく〜 2016年二十四節気七十二候

wagtail-787583_640

9月12日〜9月16日

二十四節気『白露(はくろ)』の次候『鶺鴒鳴〜せきれいなく〜』

鶺鴒(セキレイ)が鳴き始める頃ですよ〜。

普通は水辺に多く見られるセキレイですが、

我が家の近くには比較的多く生息しています。

大きな公園が多くて、そこに池や小川など、水辺が多いからでしょうか。

街の真ん中にも、あちこち飛んでおりまして、ちょこちょこ歩いています。

何となく、いつでもいるような気がしておりましたが、

そうか!この時期まで北にいるの???

今年はまだ見かけていないことに、いま気付きました。

調べると、昔は北から南に向かって本州へ移動する渡り鳥だったのが、

最近では一年中本州にいると書いてあるページがいっぱい。

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPSPpektVXc3YAoi4AJf17?p=鶺鴒鳴&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

いったいどっちなんだろう?

 

セキレイは、日本書紀や古事記にも出て来る我が国の誕生に関わる大事な鳥。

「まぐわい」の方法を知らなかった神様(イザナギの尊、イザナミの尊)に愛し方を伝授したとか。

それ故、名だたる神社の大切な宝物にも姿が刻まれたり、

婚礼の時のお道具にも鶺鴒台というのがあるそうな。

神性の強い鳥として、とっても大事にされて来たようです。

img_8042

 

こちらは、夏前に皇居で撮影したセキレイちゃん。

やはり、皇居では特に大切に守られているんだろうなぁ〜。

まったく人間を警戒しないのです。

すごく近くを悠々と歩いていました。

とっても可愛かったので、思わずパチリ。

こんな時に役立つとは思いもせず、愉しんでおりました。

さて、我が家の周りにはいつごろ表れるのかな?

楽しみにしながら、空や窓の外を眺めて待つとします〜♡

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る