大寒(だいかん) 2015年二十四節気七十二候

trees-532594_1280_Fotor

1月20日〜2月3日

二十四節気『大寒(だいかん)』

一年で一番寒い時期。ですが、、、

春の気配もちらほら感じられるようになるのがこれからの2週間だそうです。

そう言われてみると、木々の芽が膨らんで来ていたり、

梅が咲き始めていたり、たまに暖かい日があったり。。。

三寒四温が、体感できます。

これだけ異常気象が続いている昨今ですが、

二十四節気七十二候を追っていくと、昔の人が作ったこの暦の通りに

季節が移り変わっているのがわかります。

春とか、夏とか、秋とか、冬とか、

そんな大雑把な区切りでさえ、

『欧米諸国とは違って、

日本には素晴らしい四季があって、いいですね〜』

と言われる日本の自慢ポイントですが、

二十四節気七十二候で4〜5日毎に変わる季節感を知ってしまうと、

さらに自慢したくなりますよね〜。

とは言え、そんな日本の自然もどんどん壊れされて行っています。

50年近く前、私が子供の頃にあった自然環境は、

いまでは都市部からは姿を消して、限られた地方にしか残っていない

というような状況になってしまっています。

半世紀で、ずいぶん変わりました。

これからの子供たちにも、身近な自然の中で遊ぶ楽しみを

味わわせてあげたいなぁ〜。

 

暦カレンダー 1月 冬至・小寒・大寒 2015年二十四節気七十二候

 

1月20日〜1月24日 款冬華〜ふきのはなさく〜 2014年二十四節気七十二候

 

小寒(しょうかん)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る