食事と生活習慣の改善を実践する

 

cow-14256_640

晩年に突入した今年は、いろいろなことを決めた歳でした。

まずグレーヘア宣言をしたり、習い事でブラッシュアップを再開したり、

一生を通じて大切にしたいライフワークとなるプロジェクトも始めました。

昨年までの人生を振り返って、一旦、すべてを整理し、

新しく生まれ変ろうと決意した年です。

 

そして、重陽の節句の頃から変わった実感が特に強く出てきました。

取り巻く環境が落ち着いて来たなぁ〜というか

すべてがしっくり感じる状況に、すっかり一変していました。

6年前から始めた仕事・挑戦の本当の成果が出てきたのだと感じてます。

 

そして、いま、自然な形で、食べ物や生活習慣も変わってきました。

“You are what you eat.”

食べ物を変えることで、心も身体もすぐに変わり始めました。

グルテンフリー、カゼインフリーで、

白い食物はなるべく摂らないことを心がけるようになりました。

それでも全く困っていません。

お野菜たっぷり昔ながらの日本食が大好きだからでしょうか。

 

塩分も、精製塩ではなく、ミネラルたっぷりの海水を原材料とする天然のお塩、

お砂糖はもちろん、和三盆や黒糖、とうきび糖に。

オイルはもう何年も前から、オリーブオイルとごま油と

グレープシードオイルにしています。

それに加えて、フルーツもたくさんとって、

今月からは、カフェインとアルコールも控えることにしました。

 

それによってか、心が静寂を求めるようになり、

メディテーションの習慣も生活の中に定着し始めています。

呼吸法も更に研究して身につけて行こうと思っています。

 

「今年もあと2ヶ月ちょっと。一年経つのは速いわね〜」と

お友達との間で、こんな会話が出て来るようになりました。

穏やかな気持ちを持ちながら、

熱い情熱で仕事に挑んでいくためにも、

健康が大切だと、改めて感じた一年。

今年手に入れた変革や下した決意を大切に、

晩年を着実に進んでいきたいと思います。

「今年も良い年になったなぁ〜」

感謝。

来年は、今年始めて、今年築いた生活習慣・自分スタイルを、

より丁寧に日々の暮らしを進めていきたいです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る