水泉動〜みずあたたかをふくむ〜 2017年二十四節気七十二候

1月10日〜1月14日

二十四節気『小寒(しょうかん)』の次候『水泉動〜みずあたたかをふくむ〜』

凍った水面や地面の下で、湧き水は静かに動き始めています。

沈丁花も、昨年末からしっかり芽を付けています。

我が家のベランダでは、アゲハチョウの蛹が4つ越冬しています。

こうして徐々に、暖かくなっていくのですね。

花も虫も、春を待っています。

凍りや雪、地面の下では、水が動き始めています。

あと1ヶ月弱で、立春です。

もう春はすぐそこまで来ています。

 

プチ情報:

ご存知の方も多いと思いますが、

立春までに、お財布を新調すると良いようですよ〜。

春のお財布は、「張る財布」と言って、

お財布がお金でパンパンに張ってくれる縁起の良い財布だということです。

今年もたくさんの幸せが訪れますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る