草露白~くさのつゆしろし〜 2014年二十四節気七十二候

t02200147_0800053413061437493

Photo by CubeNN

二十四節気『白露(はくろ)』の初候『草露白~くさのつゆしろし~』

草木の上に結んだ露が、白く輝く頃。

朝日を浴びて白く光り輝いている朝露は、

みるみるうちに蒸発してしまいます。

白露・露は、儚さの代名詞みたいなもの。

短歌などに使われているそういう言葉たちの姿を、

日々の生活の中で目の当たりにすると、

少しだけ先人たちの感性に触れられた気がして、

なんだか少し嬉しくなります。

毎朝公園で、

朝露で脚を濡らして走っているノエルも、

儚い秋の始まりの候を愉しんでいるのかなぁ~。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る