立秋(りっしゅう) 2017年二十四節気七十二候

8月7日〜8月22日

二十四節気『立秋(りっしゅう)』

残暑お見舞い申し上げます!

暦の上では、もう秋。立秋からは、夏のご挨拶も残暑見舞いになります。

 

昔、祖母から「お盆からは海で泳いではダメ」とよく言われました。

「どうして?」と訊くと、

「お盆になったら、あの世から亡くなった人の霊が戻って来る。

海で亡くなった人の霊が出てきて、

海の底に引きずり込まれるからね」

と、脅されました。

 

本当は。。。

お盆の頃からは海の水も冷たくなり、台風などで海も荒れ、

遊泳するのには危険だからというのが、科学的な根拠なのですが、

上のように説明されると、怖くて海に近寄るのも不安になってしまいますよね。

 

昔の人は八百万の神の存在や、あの世や霊の存在を信じ、

自然や生命を守るための行動指針としていたのだと思います。

 

現代社会に存在する

人間が万物の長であるかのような考え方は、

自然を壊し、共に生きる動植物や人類すべてを危険にさらす

危ない考えに通じるように感じます。

 

宇宙や自然の摂理を学び、感じ、従って生きていきたいと感じる日々です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る