春分(しゅんぶん) 2015年二十四節気七十二候

春分HP用2

3月21日〜4月4日

二十四節気『春分(しゅんぶん)』

春分とは、太陽が真東から上り、真西に沈み、

昼と夜の長さが同じになる日。

二十四節気の中でも大事な節気です。

占星術においても、今年のこの時期は、

特に大きな意味を持つ時期だとか。

先日も書きましたが、

3月20日は、スーパームーンと呼ばれる

18年ぶりに再接近した大きな月が新月を迎え、

さらに日食と重なりました。

そして3月21日は、太陽が牡羊座に入る

占星術的な新年・元旦だということ。

 

どれも、新しい自分への脱皮や、チャレンジ、

目標や計画を立てるのに適した時期だそうです。

 

私はこの日を京都で義父母と共に迎えました。

仕事上では、自分の想いをしっかりと表明し、

着実に進んで行きたい、

そして私生活では、家族との人生を、

これまで以上に大切に生きていきたいと感じました。

 

ちらほらと桜の便りも届き始め、

コートもいらなくなってきましたね。

みなさんは、自分の心の中の変化を、

何か感じ取られましたか?

春の風と共に、すべての人に暖かい幸せが届きますように。

 

暦カレンダー 3月 雨水・啓蟄・春分 2015年二十四節気七十二候

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る