立秋(りっしゅう)2015年 二十四節気七十二候

IMG_3512

8月8日〜8月22日

二十四節気『立秋(りっしゅう)』

さてさて、暦の上ではもう秋。

連日の猛暑も、8日を境に少し和らぎましたね。

この日からは、暑中見舞いが残暑見舞いになります。

二十四節気の中でも、立春・立夏・立秋・立冬は、特に大きな意味を持ち、

生活の節目として、現代生活の中にも、このような形で活きています。

古来より、人々に季節感を教えてくれている暦。

 

近年、「異常気象だ」「観測史上初の…」と騒がれていますが、

立秋を迎えた途端に、少し猛暑が和らぐところはさすがですね。

まだまだ信頼して、季節感を判断する基準にして良いのではないでしょうか。

この暦の季節感が、現実と全くあわなくなって来たときは、本当に深刻な状態だと想います。

そんな恐ろしい事態が起こらないように、人為的な自然破壊は即時にやめなければなりません。

自然のバランスが崩れていくとき、そのバランスを戻そうと、

不安要因を排除するべく、自然は猛威をふるいます。

それが自然の法則。科学的にも方程式などで計算がつくものなのではないかなぁ。

経済至上主義の世の中では、それを表に出さず(気づかぬふりをして?隠して?)

利益を追い求めて、どんどん取り返しのつかない状況に陥っていく。

明日11日にも、再稼働されるという川内原発などの事例もその典型のように思えます。

我々人間の手に負えないもの、完全に制御出来ないものを、

これ以上創りだして、使い続けてはいけないのではないでしょうか。

いくらお金があっても、命や心がなくなっては、何の意味もありません。

本当に良いお金を生み出す人たちは、ハートも美しい人が多いです。

過去の偉人や、今を生きるお友達を見ていて、心底、そう感じます。

心の通ったお金の生み出し方、使い方を出来る人たちの手にしか、

地球の未来は委ねたくないですね。

すべての命にとって、幸せな世の中が訪れますように。

 

 

暦カレンダー7月 夏至・小暑・大暑2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー6月 小満・芒種・夏至2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー5月 穀雨・立夏・小満2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 4月 春分・清明・穀雨 2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 3月 雨水・啓蟄・春分 2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 2月 大寒・立春・雨水 2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 1月 冬至・小寒・大寒 2015年二十四節気七十二候

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る