虹始見〜にじはじめてあらわる〜 2015年二十四節気七十二候

rainbow-495287_640

4月15日〜4月19日

二十四節気『清明(せいめい)』の末候

『虹始見〜にじはじめてあらわる〜』

雨が上がった後に、初めて虹が出る頃。

夏に向かって、虹を見る機会が増え始める頃です。

 

ここ数日続いたうっとおしい雨模様の日々も、

やっと抜けた感のある今日(4月16日)の横浜。

また午後には曇ってくるという予報ですが、

それでも気温も上がり、曇り空のトーンもワントーン上がったような♪

春の実感にウキウキしてきました。

 

今年の初めに購入してベランダの植木鉢で頑張っている桜たちも、

勢い良く葉っぱを茂らせています。

グリーンフィンガーを持つ夫が、土を入れ替え大きな鉢に移してから、

更に元気になって来たような。来年の桜の時期が楽しみです。

 

さて、虹というと、儚さの象徴の一つでもありますが、

しかし、たま〜に偶然見ることができれば、良いことがあるというような、

吉兆とも捉えられています。

しかし、私たちの生活の中には、常に虹を秘めているものがあるんですね〜。

それは、絹糸!

絹の光沢は、絹糸の特殊な構造によるものだそうです。

「絹糸は、顕微鏡で見ると、半透明なガラスの棒のような形状で、

その断面は不定形な三角形をしており、

まさにプリズムのような構造になっているということ。

それ故に、ダイヤモンドのように光輝き、見る角度によって千変万化する」

ということです。

(参照:学生社「錦とボロの話」二代目龍村平蔵(光翔)著 龍村光峯 増補 より p211)

 

やはり、古くから、人類を魅了してきた絹の底力は、

こうした吉兆を秘めた構造にもあったのでしょう。

気づいていなくても、美しいもの、幸せなこと、幸運を運んでくれるもの、

私達の身の回りには、まだまだいっぱいあるのかもしれませんね。

広く遠くを見る目と、近くを細かく見る目、両方兼ね備えていたいなぁ〜。

ちょっとした発見が、一日を幸せにしてくれますものね!

今日も、素敵な一日を♪

 

二十四節気『清明(せいめい)』

 

暦カレンダー 4月 春分・清明・穀雨 2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 3月 雨水・啓蟄・春分 2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 2月 大寒・立春・雨水 2015年二十四節気七十二候

 

暦カレンダー 1月 冬至・小寒・大寒 2015年二十四節気七十二候

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る